日経225先物で10円抜きの考察 -順張り系

日経225先物で10円抜きの考察 -順張り系

ここでは、「日経225先物で10円抜きの考察 -順張り系」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加しています。応援クリックよろしく↓
==> 人気ブログランキングへ
==> にほんブログ村


記事「日経225先物で10円抜きの考察 」ではロスカット10円で考察しました。
実質10円のロスカットで勝率を上げられるかどうかをさらに考察してみます。

その前に…
1ティックと10円を同じということで
ミニでは無く、ラージで前提に考察していきます。

エントリー方法として
1.順張り系
2.逆張り系
の2つで単純に考えられますが、ここではまず

1.順張り系で板状況を含めて考えてみます

【順張り系】
順張り系だと、エントリーが逆指しになるので、恐らくエントリーした次の瞬間にロスカットになります。
そんなきれいに板を食い尽くして、上がり(下がり)続けるのは、かなり勢いのあるときしかないでしょう。

実際、サラリーマンをしていると画面で日中板を見られるのは、ほぼ無いのでよく分かりません^^;
普通に考えれば、エントリーした1ティック下は、即アウトになりますね。

ということで、板状況をふくめてシミュレーションしてみます

以下の条件で10円ロスカットを想定した場合

10510逆指し買い、10520利益確保売り、10500ロスカット

想定した板状況 現値:10500
10010530
20010520
10010510

10500*100

10490200

10480100

ここで例えば、10枚の買いが成り行きで入ったとすると

成行で10枚買いが入った場合
10010530
20010520
*9010510

10500100

10490200

10480100

ここで、自分の逆指しがエントリーされて、かつ自分の利益確保の売り(10520)が注文されるので

自分の注文が実施された直後
10010530
20110520
*8910510

10500100

10490200

10480100

これが利食い出来る条件としては
1.このまま、89枚の10510の売りが買われる
2.その間に成り行きの売りが出ない
3.10520の売りを201枚以上買われる
となります

このとき、2.の成り行きの売りが出ないっていうのは
まずありえないので、これでロスカット注文が成り行きで発生

10500に対して成り売りがでた場合
10010530
20110520
8910510

10500*99

10490200

10480100

この状況でロスカットの10500が成り行きで発注されるので、
即座にアウトになります
チ~~~ン

恐らく負け率90%を超えるでしょうね…
つまり、カット幅10円では、順張り系は無理なのでしょう
てことは、どの程度ロスカット幅を持てばいいのでしょうか?


次の記事で【逆張り系】を考えてみます


板状況の説明なんて無いですが
システムトレードの考え方を、気づかせてくれたのが、このDVDでした。
==> 斉藤正章のスイング&デイトレ戦略 日経225先物システムトレードセミナー

日経225では、ロスカットの幅が不明ですが、「たかが10円されど10円」のセミナーDVDも考え方が学べるのではないでしょうか?

詳しくはこちら ==> 日経225初の実践10円抜きセミナー「たかが10円されど10円、驚異の勝率で市場を出し抜く!日経225、10円抜きセミナー」DVD

日経225での10円抜きで、ロジック完全公開といえば
==>  日経225先物 「マジックキャンドル10」


日中板を見れないサラリーマンがんばって妄想しています。
応援クリックよろしく↓
==> 人気ブログランキングへ
==> にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://subincome576.blog61.fc2.com/tb.php/30-675cd7b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。