アンチシステムトレーディング?

アンチシステムトレーディング?

ここでは、「アンチシステムトレーディング?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経225先物では、斉藤正章のスイング&デイトレ戦略 日経225先物システムトレードセミナー
を参考に開発したオリジナルのシステムを使っています。
寄り引け可変枚数(売り3枚~買い2枚)のディトレ型です。

実はシステムトレードということは知っていたのですが、
1年前ぐらいまで、アンチシステム派でした。

というのも、システムトレードは過去のデータを
「現在」都合のいい結果がでるように
数字合わせをしているだけだと思っていたからです。

しかし、よくよく考えてみると
相場に対してのエントリー・イグジットで自分の経験から
しっかりとした考え方を持って挑めたときは、往々にして成績がよく。

勢いだけで、とりあえずエントリーしたときほど、
含み損を抱えている状態が多くないでしょうか?
私はそうでした。


↓ランキング参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


■数多くあるE-BOOK、自分にあったものかどうかを事前に調べられると嬉しいですよね。
そんな方には、まず120以上のE-BOOKを調査したE-BOOK白書をお勧めします。

こちらから、どうぞ
=> E-BOOK白書(イーブック白書)投資編2009年最新版/経済新報株式会社(特別価格)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://subincome576.blog61.fc2.com/tb.php/9-8efc57af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。